NEWS

新曲「境界線上に吹く風」配信情報

2021/08/12

小学館ゲッサン連載『国境のエミーリャ』にTWEEDEES登場!
作中登場を祝し、同作からインスパイヤ受け書き下ろした新曲を含む3曲を配信限定リリース。
登場を祝し、同作からインスパイヤ受け書き下ろした新曲「十月革命駅のテーマ」に加え、作中にも登場する「美しい歌はいつも悲しい」(2018年リリースの3rdアルバム「DELICIOUS.」収録)の新たなヴァージョンも収録。

以前からファンだった池田邦彦さんの最新作「国境のエミーリャ」。絶妙な舞台設定に魅せられて愛読していたのですが、なんと作者の池田先生からDMが。「『国境のエミーリャ』にTWEEDEESを出演させていいですか」。もちろん二つ返事でしたが、そうなるとファンとして音楽家としてどうしても頭を擡げる欲望が。「エミーリャの架空のサントラを作ってみたい…。」
つまりこの作品は誰のオファーを受けるでもなく、大好きな「国境のエミーリャ」に添えたくて僕が勝手に作ったサウンドトラックです。幸い池田先生は寛大にも発表を快諾してくださり、晴れて皆さんの耳にお届けできることに。皆様にはどうか「国境のエミーリャ」を読みながらお聴きくだされば私の夢が叶います。何卒。何卒。そして私の勝手な振る舞いを快く受け入れてくださった池田先生、小学館「ゲッサン」の担当編集者様にはこの場を借りて篤く御礼申し上げます。
沖井礼二(TWEEDEES)

2021年8月12日配信限定リリース
TWEEDEES
「境界線上に吹く風」e.p.
収録曲
1. 境界線上に吹く風
2. 十月革命駅のテーマ
3. 美しい歌はいつも悲しい(ver.2021)

LINEで送る

ページの先頭へ戻る